沿革

フェイスブック ツイッター コピー 印刷
2000

8月19日
部署の名称変更

観光施設課を国民観光課に名称を変更

7月1日
国立中央博物館所属の済洲博物館を新設

1室1課

1999

5月24日
海外広報及び文化財関連業務の移管

(国政弘報処及び文化財庁)
1次官補2室6局4官27課4担当官9所属機関

1998

2月 28日
文化観光部の発足

(法律 第5529号、政府組織法の改定)
1次官補2室6局5官29課5担当官16所属機関

1997

7月7日
文化体育部所属の青少年保護委員会を発足

'97 文化体育部の実務公務員の定員縮小
- 1次('97年3月20日):63名
- 2次('97年8月):22名

1994

12月 23日
文化体育部の一部組織の縮小及び業務引継ぎ

生活文化局、体育支援局の廃止、交通部の観光局の業務の引継ぎ

5月4日
国立中央博物館所属の大邱博物館を新設

1室1課

1993

10月7日
国立中央博物館所属の扶餘博物館を新設

1室1課

3月6日
文化体育部の発足

(大統領令 第13869号、文化部、体育青少年部の統合)
1次官補3室7局34課12担当官

1992

10月 30日
韓国芸術総合学校の設置

1処1局3課
韓国芸術総合学校の設置