日本語 > 韓国の情報 > 韓国のニュース

韓国のニュース

フェイスブック ツイッター コピー 印刷

2010韓国訪問の年… ソウル市が先駆ける


2008-11-20
ソウル市・文化体育観光部・推進委員会がMOU締結し、韓国内外に広報・マーケティングを協力

「2010年韓国訪問の年」の成功的な推進のためにソウル市と政府が力を合わせた。

2010年韓国訪問の年の国内外に向けてプロモーションおよび海外広報マーケティングのためソウル市と文化体育観光部、そして(財)韓国訪問の年委員会が共同推進協約式(MOU)が行われた。この日の行事には 呉世勲(オ・セフン)ソウル市長と柳仁村(ユ・インチョン)文化体育観光部長官などが参加した。


2010韓国訪問の年は、民間が主導し政府が支援する観光ガバナンスの年に推進されるもので、民間部門における現場経験や専門性、官公署の資源が結合された未来志向的な都市観光政策の基本的モデルとして注目を浴びている。

-今回の協約は、外国観光客誘致拡大などといった共同の目的の達成のためにソウル市が提案した上、ソウル市の参加は2010年から2012年の韓国訪問の年の成功的な成果に役に立つものと判断の下で行われるようになった。それによってソウル市と文化体育観光部、(財)韓国訪問の年委員会は、10大共同協力事業を決めて、それを中心に推進していくことに合意した。

民間・官庁の持つ国内・外的・物的資源の共同活用によるシナジー効果を創出共同協力事業としては韓国訪問の年の海外共同宣布式、パームツアーおよび海外ロードショー、企業の海外支社・姉妹友好都市締結などといったグロバールマーケティングと「世界の灯(提灯)パレード」、「韓流フェスティバル」、「世界デザイン首都2010ソウル」と連携した事業などのソウル市が主管するイベントも含まれている。

また、国際行事の開催支援、ホテル・旅行会社・航空会社・ショッピングモールなどと連携協力して広報、商品開発、ホームステーなどの国民が参加できる事業なども一緒に進めていくつもりだ。

ソウル市の関係者は、“今回のMOU締結が、民間・官庁が一緒に危機を乗り越えていくための見本となる”、“観光韓国の国際的な立地を高めるきっかけとなることを期待する”と述べた。

提供:ソウル市ホームページより抜粋
リスト