仁寺洞
  • 仁寺洞
  • 仁寺洞
  • 仁寺洞
  • 仁寺洞

住所

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 62(寛勲洞)一帯

問合わせ

仁寺洞観光案内所 +82-2-734-0222

ホームページ

www.insainfo.or.kr (韓国語)
www.visitseoul.net (韓国語、英語、中国語、日本語)

概要

メインストリートを中心に、両側に脇道が迷路のように複雑に入り組んでいる仁寺洞(インサドン)。ここは現代的な雰囲気と昔ながらの伝統が調和した都心の空間で、画廊や伝統工芸店、伝統飲食店、カフェなどが密集しています。特に画廊は100軒あまりが密集しており、韓国画から版画、彫刻展まで、多彩な展示会を鑑賞することができます。民衆美術の中心的役割を果たしてきた「学古斎」や、才能ある芸術家たちの拠点であった「カナ画廊」、「カナアートセンター」がその代表で、この仁寺洞から出る「美術館循環バス」を利用すれば、有名なギャラリー10箇所を効率的に回ることができます。
ギャラリーだけでなく、レストランや伝統喫茶店のほか、毎週日曜日には10時から22時まで歩行者天国となるため、伝統芸能公演や飴、揚げ菓子を売る露天も並んでさらに活気を増し、外国人観光客も多く訪れます。

リンク

Imagine your Korea