東大門市場
  • 東大門市場
  • 東大門市場
  • 東大門市場
  • 東大門市場

住所

ソウル特別市 鍾路区 鍾路266 (鍾路6街)

問合わせ

+82-2-2262-0114

ホームページ

http://www.ddm-mall.com/japanese/public_html/index.php

概要

ソウル随一のショッピング街で、卸売と小売を兼ねた大型商店街がずらりと並んでいます。買い物に来た人々は、昼も夜も、国籍も関係なく、誰もがショッピングの楽しさを満喫します。その歴史も40年以上にわたります。もともとは東大門市場と広蔵市場を合わせて東大門市場といっていましたが、1962年に平和市場ができてから分けられました。その後、平和市場の周辺に衣料関連商店街がずらりと並び、広蔵市場とは差別化されたファッションタウンの道を歩み始めました。

東大門市場の商圏は、さらに二つの形に大別されます。これはミリオレ、doota!、コピョン・フレヤなどができて自然と区分されたものです。一つは、東大門運動場の隣にある卸売商店街です。新平和ファッションタウン、東大門総合市場(ショッピングタウン)、デザイナー・クラブ、ニューゾーン、チョンピョンファなどがこれに当たります。一方、東大門運動場の向かい側のロッテ・フィットイン、ミリオレ、doota!、フレヤタウン、ハローapM、グッドモーニング・シティー、マックスタイルなどは小売を中心としています。そして、グッドモーニング・シティーのメガボックス、フレヤタウンのMMCなどのシネマコンプレックスがあり、映画も楽しめます。これらの大型ショッピングモールは、屋外ステージを設けて市民が参加できる各種イベントを開催し、ショッピングの楽しさを盛り上げます。

特に、最近グッドモーニング・シティーの向かい側にはロッテ・フィットインがオープンしました。東大門市場、街路樹ギル、弘大周辺などで成功している有名ブランドが入店し、「韓国ファッションデザイナー連合会」所属の韓国代表デザイナーだけでワンフロアーが構成されています。また、世界的デザイナー、カリム・ラシッドがデザインしたフードコートと、東大門市場唯一のデジタル専門店ハイマートが入店しています。

四季折々のショッピングフェスティバルも、欠かせない楽しみです。春夏秋冬、季節ごとにショッピングフェスティバルが開催され、屋外ファッションショー、ファッションコンサート、市民モデル大会などのイベントが行われます。特に、2009年の春からは外国人参加コーナーを設け、外国人観光客が参加できるようになりました。また、近隣の東大門古本屋、東大門昌信洞玩具卸売市場などでもショッピングが楽しめるほか、宝物第1号である興仁之門(東大門)は、外国人客が韓国の歴史文化を観光できるスポットです。

地域間のアクセス

  • 地下鉄
    地下鉄•地下鉄2、4、5号線「東大門歴史文化公園駅」14番出口の手前
    地下鉄1、4号線「東大門駅」8、9番出口の手前
詳細を見る
Imagine your Korea